ラブ・リーマン

彼女が欲しい社会人(30代・アラサー)のための彼女を作る方法まとめ

モテ力向上

【既婚者は必見!】彼女・嫁にバレないセフレの作り方

2017/07/16

彼女やお嫁さんにバレずに女性と遊びたい。

セフレ バレない

引用:Jack Wu's Photos

「え!?なら風俗に行けばいいじゃない。」

そんなやり取りが聞こえてきそうですが、『疑似恋愛』がしたいんですよね。

彼女や奥さんに恋愛感情が冷めてきてしまっている人が、ちょっとしたことで喧嘩をしてしまって、他の場所で癒されたいと思うのは自然なことでしょう。

一般的には良いとはされないことですが、どうしてもセフレが欲しいという既婚者のために、考えられる手段をまとめておきました。

(個人的には、彼女や奥さまとしっかりお話をされた上で別れる選択を取られた方がいいとは思いますが。。。)

 

彼女や嫁にバレずにセフレを作る方法

身内にバレずにセフレを作りたいなら、踏むべきステップがあります。

一度、頭の中に入れておきましょう。

 

出会い系サイトでセフレを探す

まずは、出会い系サイトを使えるようになりましょう。

おすすめは『PCMAX』です。

PCMAX

会員が950万人を突破している老舗の出会い系サイトです。

PCMAXの魅力は、なんといってもHまでが早い子が多いことです。

リアルな繋がりで不倫をしていれば見つかるリスクは高いですが、出会い系アプリであればスマホをしっかり管理すれば、まずバレることはないです。

料金も11種類の支払い方法があるので、奥さんにバレることもないのもありがたいところ。

会員登録の時に年齢確認まで行えば、無料ポイントも付けてくれるのですぐに活動を開始できますよ。

おすすめです!

 

セフレ候補と連絡先を交換して会う

さて、アプリ内で知り合いが増えてきたら、個人の連絡先を聞いてデートに誘いましょう。

LINEの交換が主流なので、ここでもスマホの管理が重要になってきます。

LINEの通知機能をオフにしておいたり、GPS機能などは消しておきましょう。

ライン交換まで行けたらしめたものです。

彼女や嫁さんにバレないように連絡を取り合えるかどうかが成功の鍵を握りますので頑張りましょう。

 

時間を作ってセフレ候補と会う

さて、次にセフレ候補を誘って、ご飯に行きましょう。

その際に重要なのが、スケジュール管理です。

彼女も同棲していたりしたら、いつもと違う行動を取れば一瞬のうちにバレてしまいます。

そのための口実を作らないといけません。

奥さんがいても同じですね。

そうなった時に、1番楽なのは家に帰るのが遅くなる口実のための「趣味」をつくりましょう。

ジムに通うとかいいですね。

とにかく何か口実を作っておけば、セフレとも会いやすくなります。

ぜひともご準備を!

 

チェックポイント:彼女や嫁にバレないようにしよう

セフレ候補の女性と出会うためには、彼女や嫁が感づかないよう努力する必要があります。

その注意すべきポイントをチェックリストにしました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

香りに注意する

これはけっこう大切。

女性って香りに敏感な生き物です。

しかも、家にいて違った匂いを付けて帰ってきた日には、絶対に感づかれて怒られます。

そしてそうした匂いは、付けられた本人はわからないものです。

セフレの香水や、ホテルの匂い、ディナーをしたお店の臭いなど、けっこうトラップが一杯あるんです。

それを消すための努力をしておきましょう。

小さめの消臭スプレーを持っておくといいですね。

 

仕事終わりに何か趣味を作る

これも先程ご紹介しましたが、セフレと会ってデートに行くには時間を作らないといけません。

そのためには、何かバレない口実を作らないといけません。

おすすめなのは、趣味をつくること。

例えば、運動するためにジムに通うのはとっても楽でいいです。

最近はトレーニングウェアも貸出しているところがあるので、普段と持ち物が変わることもないので、バレる心配がないのでおすすめです。

これで空き時間をたくさん作っておきましょう。

 

LINEの通知機能をオフにする

初歩中の初歩ですね。

ラインの通知機能を消しておかないと、スマホの解除キーを知らなくても、バンバンメッセージ内容が見られてしまうので注意です。

まぁ、ここらへんは誰もが気をつけて消していると思うので、説明の必要はないでしょう。

 

スマホに名前を登録する時にバレづらいニックネームにする

そして、ラインと同じように、電話が掛かってきた場合もバレないように、連絡先を登録する際は、ニックネームにしておきましょう。

しかも男性か女性かわかりづらいニックネームがいいですね。

逆にトリッキーな名前過ぎたら、彼女や奥さんに質問されかねないので、いいあんばいの名前にしておきましょう。

 

通話した履歴を消しておく・ロックをかける

そして、やり取りをしたら通話履歴などは消しておきましょう。

面倒かもしれませんが、何かあった時では遅いです。

念には念をが大切です。

さらに、スマホのロックも時間が経ったら変更しておくと良いでしょう。

これでスマホを見られないように、そして見られても証拠が残っていないようにしておくことができます。

普段から心がけておきましょう。

 

レシートをむやみに家で捨てない

ご飯を食べたり、ホテルを使ったりすると、レシートが出てきますよね。

できるだけ外で処分しておきましょう。

じゃないと家に持って帰ってしまうと、バレる可能性が高いです。

財布に入れておけば大丈夫という方もいますが、何かがきっかけで財布の中身が見えてしまうタイミングがあるかもしれません。

セフレとの関係を続けたいなら、念には念をで外で捨てておくことをおすすめします。

 

普段出没するところに行かない

当たり前ですが、自分が普段良くいくテリトリー以外のところでセフレとは会いましょう。

どうしても、自分の慣れた場所に行きがちですが、意外とお店の人や友達にバレるものです。

セフレとは、普段行かない場所で、ひっそりと密会するのがルールというものです。

お互い安心して2人の時間を楽しめますしね。

新しい街で美味しいお店を見つけるのも楽しいものですよ!

 

友人に絶対自慢しない

そして、これは男は非常にやりがちですが、周りの人に自慢しないことです。

絶対にどこかで嫁や彼女に伝わってしまいます。

ここはぐっと我慢して、セフレとの時間を楽しみましょう。

 

彼女・嫁にバレずにセフレを作り方のまとめ

以上のような注意すべきポイントを頭に入れて、ぜひセフレ探しの旅にでましょう!

とにもかくにも、女性にバレないように注意しながら、セフレ候補との出会いを増やしていかないといけません。

なので、1番Hまでが早い子が集まるPCMAXを活用して、効率的にセフレ候補を集めましょう!

-モテ力向上