ラブ・リーマン

彼女が欲しい社会人(30代・アラサー)のための彼女を作る方法まとめ

モテ力向上

LINE(ライン)が続かないと脈なし?モテる男の女性とのLINEやり取りの法則

2017/05/12

気になる彼女とLINEの連絡先を交換できた!

男性

安心している場合ではありません。

こうなったことありません?

自分「この前交換した、○○です!またご飯いこう!」
 
相手「××だよ!いいね、また行こうね〜」
 
自分「(スタンプ)」

そのまま、次のやり取りが続かないで終わってしまう。

こんな悲しい状況たくさんありますよね。

これほど、現代の社会人を悩ませていることはないでしょう。

「相手は読んだ形跡があるのに、返事が返ってこない。」
 
「え?なんか変なこと言っちゃったかな?」
 
「ってかこんなに待ったのに、このコメントは脈なしか。。。」

 

でも、世のモテ男はそんなことはありません

女性とLINEで上手くLINEのやり取りを続けているんです。

この違いは何なんでしょうか?

今回はその秘密を探っていきたいと思います。

また、女性を落とす全体的な思考を学びたい方は、女性に困っていないモテ男の頭の中をチェックしておきましょう!

>>女性を魅了するモテ男の思考術を読む

 

1番大事なのは相手の状況を考えられる想像力

彼女 欲しい 社会人

まずは落ち着いて考えてみるとわかるのですが、LINEって気軽にポンポン連絡できるようになりましたが、逆に相手のプライベートな時間にも連絡してしまう可能性もあるんです。

つい時間を忘れて、相手が眠い時間帯に送ってしまったり、そもそも平日働いている時はあまり返事も返せない状況の人もいます。

それにあなたとの関係性によっても、LINEの回数って変わってくる。

例えば、高校の同級生なのであればやり取りしやすいですが、職場で知り合った方などは最初はフランクにバンバン連絡は取れないですよね?

何が言いたいかというと、相手によってLINEをする回数やタイミングって全然違うんです。

その中で、「この人だったらこれぐらいのバランスがいいだろうなぁ」と想像してみるのがとっても大事。

まずは、その前提に立った上で、テクニックを身につけていきましょう。

 

モテ男のマインドセットを身につける

ここからブラッシュアップです。

女性との関わり方には慣れまくりのモテ男のマインドを身につけましょう。

男 ファッション

彼らは、声をかけ、話をして魅了し、ベッドインするまで持って行ける力量があるので、LINEのやり取りも慣れたもんです。

というか、LINEが既読スルーされて続かないと悩んだり・間違っても送りすぎたりしないんです。

彼らのマインドセット・戦略はどのようなものなのでしょうか。

その1部を見てみましょう。

 

1)女性は1人ではない

普通の人がLINEが続かなくて悩んでる時に陥っているのは、「非モテコミット」です。

以下の記事で詳しく説明しています。

社会人 悩む

「彼女になるのはこの人しかいないんだ。」

こういうマインドで連絡をやり取りしていたら、そりゃLINEは続きません。

なんていったって、女性はそういう気持ちに敏感だからです。

モテ男は違います。

「この人がダメだったら、A子もB美も連絡するか。あ、そうだC実もLINEしなきゃ。」

男 ファッション

1人の女性に固執しません。

それぐらい女性との出会いを自分で作っているので、余裕があるんですね。

脈なしだったとしても、違う人に当たろうとか、また時間を置いて復活させようとか、色々策を練っているんですね。

なので、こんなところでうじうじ悩んだりしないマインドなんですね。

もし、女性との接点が少ないのであれば、合コンに出かけたり、友達の紹介を通して飲み会をしたりしましょう。

もっと効率的にやりたいのであれば、恋活・婚活アプリを使うのがおすすめ。

こちらの記事でおすすめの婚活アプリランキングをまとめてあるので、要チェック!

 

2)最初のLINEは食事に誘うまでの連絡手段

モテ男が考えていることは、いかに女性と仲良くなってベッドインできるかです。

そのために効率良く動いていきます

連絡先を交換したら、というかその時点で食事の約束を取り付けていて、それまでの連絡手段としてラインを使います。

社会人 連絡

なので、質問責めにしたり、返しにくいメッセージなんて送りません。

また、何気ないやり取りの中でも、どういうモノ・場所が好きかなど、相手の情報を集めたりします。

それも、とにかく現場でのコミュニケーションに重点を置いているからなんですね。

ここも見習いたいところです。

 

3)仲良くなったらおもしろ系・ニュース系のメッセージを送る

仲良い関係になってから、くだらないやり取りなんかが上手く機能します。

その状態だと、「このスタンプかわいくない?最近ハマってる!」とか送ったりしてもいいわけです。

相手の女性も、LINEで送ってきたあなたに対して「嬉しい・かわいい」と思えてくるんです。。

ぜんぜんその段階にも進めていないのに、くそつまらない内容のメッセージや、画像を送っても効果は薄いです。

そこをはき違えないようにしましょう。

 

LINE(ライン)が続かない人のメッセージの特徴

社会人 悩む

では、いったいどういったラインの内容だとメッセージが続かないのでしょうか?

特にやらない方が良い特徴をまとめておきます。

 

質問責め

相手とのやり取りを続かせようと、ついやってしまいますよね?

でも落ち着いて考えてみてください。

これって、全然興味がない相手から送られてきたらけっこう苦痛じゃないですか?

「今日は何食べたの?」
 
「体調大丈夫?」
 
「週末は出かけるの?」

こんなやり取りを返す身にもなってください。

誰彼かまわず心配されたい系の女子だといいかもしれませんが、やめておくのが無難です。

 

自分の今日やったこと報告

これもよくありますね。

「今日は○○で仕事してきました。大変でした。○○ちゃんは?」

みたいなやり取りです。
 

「そうなんだね、大変だったね。私は○○したよ。」

しか返せないです。

 

共通して言えることは、相手との関係性がどれぐらい進んでいるかで相手の受け取る態度が変わるということです。

女性

相手を魅了できているのであれば、「メッセージくれた。嬉しい!」になります。

女性

そうじゃないなら、「お前は幼稚園児か。私はおまえのママじゃない。面倒だ。」になります。

同じ内容のメッセージを送っていても、こうも違うんです。

 

巷のテクニックや、やっておくべきことなどに目が眩んではいけません

大事なのは、相手との関係性を深める(食事に行くなど)ステップに進めるかどうかです。

その1手になるならやりましょう!

 

あえて送るなら、相手が得意なことかニュース系が吉

例えば、本当にあなたが困っていて、相手が知っている・得意なことであれば聞くのはアリだと思います。

「こういう感じの服を買おうかと思ってるんだけど、どう思う?」とかファッション好きの子に聞いてみると話がはずむかもしれませんね。

若い女性

お礼にどっかご飯行こうとかいいやすいです。

また、本当にたまにこんな面白い動画あった!と送ってみるのもいいでしょう。

ただし、やり過ぎは注意です。

攻めるなら、2人きりで食事に誘いましょう。

 

LINE(ライン)が続かない原因は相手を魅了していないから

あなたに興味があって、もしくは途中から興味を持たされた女性であれば、たとえLINEでもあなたとのやり取りを楽しみにしています。

しかし、逆であれば送ったって効果は薄いかもしれませんし、むしろ送りすぎてしまうと逆効果になって続かないですよね。

女性 デート

まず基本は、相手の女性をしっかり楽しませて、あなたに興味を持ってもらい、そしてまた会いたい・話したいと思ってもらえるように、「魅了」しましょう。

詳しくは下記の記事も参考にしてください。

 

どれだけ相手の迎撃装置をかいくぐり、スマートに口説いて会う約束ができるかがカギです。

そして先に進んで実際に2人になった時にも、最高に相手を楽しませるよう努力しましょう

LINEはそのコミュニケーションにおける手段のうちの1つです。

まずは、相手がやり取りしたいと思える人になれるよう頑張りましょう!

 

>>モテ力コンテンツ TOPに戻る

-モテ力向上