ラブ・リーマン

彼女が欲しい社会人(30代・アラサー)のための彼女を作る方法まとめ

ファッション

ファッションセンスがない男の特徴!女性ウケしたいなら押さえておくべきポイント

  • ファッションセンスが皆無
  • 友達からダサいと言われた
  • 職場で「あれはないよね」と噂されているらしい

そんな感じで、女性達の評価に怯えながら暮らしている男性諸君。

実は、男のファッションなんて難しいことではないんです。

ここでは、女性受けしたいファッションセンスを身につけるためのポイントをまとめていきたいと思います。

これを読めば、男のファッションセンスって何なの?という疑問にアプローチできますよ。

 

ファッションセンスがないと思っている男性諸君へ

大前提:女性視点に立つ

そもそも、自分にファッションセンスがないと嘆いている人は、モテるためにはお洒落にも気を遣わなきゃいけない、でもどこから勉強していけばいいかわからない、と悩んでいるはずです。
(※過去の自分がそうだったんです)

 

でも、本当の意味で女性にモテるためには、発想がズレています。

女性視点(マーケットイン)の発想を持ちましょう。

そうです。

男のファッションは『女性が良い』と感じるファッションを研究しないと意味がないんです。

(男性って自分を高めたい欲求が強いのか、自分がファッションの勉強していけばお洒落にたどり着くという発想になりがちです)

まず最初は、自分がお洒落かどうかはどうでもいいんです。

それよりも、「デートに行かなきゃ!」って時に自分のクローゼットの中に着ていける服がある状態のほうがよっぽど大事です。

もっと早くモテに行きましょう。

 

じゃあ一体どういうファッションが女性ウケするの?って思いますよね。

そこで参考になる画像があるんです。

男のファッションをネタに、ネット上でかなり有名になった画像です。

ユニクロ 比較

いかがでしょう?

女性であれば、確実に1番右の人を選びますよね。

ネット上では、イケメンであればユニクロの服でもこんなにかっこいい!センスがなければどんなに高い服を着てもダメ、という評価を受けていました。

その意見には全く反対しませんが、もっと学ぶべきことがあると個人的には感じました。

男が盗むべきポイントは、『全体のトータルバランス』です。

女性から見て、男のかっこよさをどこで見ているか、すごくよく表わせている画像だなと感じました。

そのポイントがわかるでしょうか?

 

私の考える答えはこちらです。

  • サイジングの重要性(服が自分の体に合っているか)
  • 溢れ出ている自信
  • 髪型
  • 肌・血色の良さ(健康そう)

見た目だけに限定すれば、以上のようなポイントを女性は見ています。

(きちんとコミュニケーションできるかという重要ポイントがありますが、今回は除く)

 

とても勉強になるのは、真ん中の男性です。

ユニクロ 比較

チョイスしているアイテムも(こんなに高くなくてもいいですが)、サイジングも実は悪くないです。

あと、自信がなくビクビクしている感じも写真からはしません。
(左の方はやはり背中が丸まっていて自信がなさそうに見えますね)

ただ、1つだけ気になるところがありますね。

そう、頭頂部の髪の毛です。

「あ、ちょっと薄そう。。。」という減点が女子から入りそうな予感がします。

(というか、よく見たら髪が無いのではなく、髪型がダサいだけかもしれません。)

でも、これでトークがめっちゃ面白い方だったら、モテるんじゃないかなって思います。

そして、女性と交流できる方であれば「髪の毛こういう方が似合うよ〜」とか情報をもらって、さらにかっこ良くなれるスピードが早まりそうですね。

せっかくわかりやすい例なので、参考にさせてもらいました。

 

結局どこを直していけばいいのか?

長くなったので、わかりやすくチェックリストを作りました。

  • 1)体を鍛える
  • 2)体毛(髪、髭、鼻毛、眉毛)の手入れをする
  • 3)顔・肌・手を綺麗にする
  • 4)臭いに気をつける
  • 5)服はサイジングが命
  • 6)モテたいならドレス要素が強いアイテムを選ぶ
  • 7)服は清潔に保つ
  • 8)お金をかけるとしたら靴(くつ)

4つ目までは、服以前の話です。

でも、意外と抜けてる人が多いので注意しましょう。

そして、男のファッションで気をつけるべきこととしたら、この4つだけです。

 

1)体を鍛える

まずは、ファッションセンスを高める第一歩は「運動すること」からです。

え!?と驚かれると思いますが、至極当たり前の話です。

服を纏う体が整っていなければ、何を着ても似合いません。

太っているなら痩せる努力をしましょう。

今まで放っておいたこと、「ちょっとぐらいモテなくてもいいや」という感覚が女性からダサいと思われている原因なんです。

まずは、ここから変えていきましょう。

 

2)体毛(髪、髭、鼻毛、眉毛)の手入れをする

女性は毛をとても見ています。

なんか変な日本語になってしまいましたが、実際そうなんです。

髪型はその人に似合っていて、清潔感があれば何でもいいんです。

必ず美容師さんに切ってもらいましょう。

鼻毛が出ているなんて論外です。

鼻毛カッターを買って、整えましょう。

眉毛や髭も伸ばしっぱなしは汚いです。

お手入れを必ずしましょう。

これだけで、ちゃんとしているという印象が与えられます。

 

3)顔・肌・手を綺麗にする

顔ちゃんと洗顔してますか?

自分の肌に合った洗顔方法で洗っていますか?

結局あなたの肌が傷ついていたら、いくら洗顔してても意味ないですよ。

自分の肌に合わせて、栄養を与えていきましょう。

また、手も同じようにお手入れしてますか?

手は女性と触れる、大事な体の一部です。

きちんと爪を切って、ハンドクリームを塗りましょう。

正直これだけはポイントをぐっと上げられます、モテますよ。

4)臭い

これが超大事です。

男が気付かないような臭いも、女性は敏感にセンサーが反応します。

できるだけ取り除きましょう。

お風呂に毎日入り、体や頭を洗い、清潔に。

歯磨きもして口臭を取り除きましょう。

フリスクも常備です。

5)服はサイジングが命

ここまできて、やっと服のことが書けます。

1番最初に服に関してとやかく言うとしたら、私は『サイズ』を気にします。

体にフィットした服を着ているだけで、洗練されて見えるんです。

なので、必ず試着をするようにしましょう。

ファストファッションであれば、店員さんにつきまとわれることはないので、何回でも試着しやすいです。

まずは練習してみましょう。

 

6)モテたいならドレス要素が強いアイテムを選ぶ

あとは、アイテムの選び方ですが、モテたいのであれば「ドレス要素が強い」ものにしましょう。

具体的には、

・シャツ
・ジャケット
・革靴

こういったアイテムは、きちんとした場にも着ていけますよね?

そういったアイテムをできるだけ選んだ方が、好感が持たれます。


逆に、カジュアルなものはやめておこうという話です。

破けているのとかは、お洒落かもしれませんが、特定の女性にしかウケないので論外です。

でも、休日に決めすぎたくないという方は、これぐらいのバランスがちょうどいいかもしれません。

トレンチコートがドレス要素が強いですし、ホワイトスニーカーはスニーカーなのに洗練された清潔感を醸し出しています。

中のインナーが少しカジュアルですが、細身なのでちょうどいいヌケ感が出ていて、とってもかっこ良いお洒落な大人のスタイリングだと感じます。

こういうのを目指しましょう。

7)服は清潔に保つ

そして、ドレス要素の強いアイテムを持つのであれば、きちんとアイテムのお手入れもしないといけません。

ちゃんと洗って、きちんとアイロンを掛けましょう。

また、ジャケットなども臭いが残らないように、使ったら霧吹きをかけて干しておくなど、各アイテムにお手入れ方法があるんです。

そういった嗜みを身につけていくことが、男のかっこよさと言えます。

まずは、しわしわのシャツをやめましょう。

 

8)お金をかけるとしたら靴(くつ)

そして、敢えてお金をかけるのであれば、コストパフォーマンスが1番高いのは靴です!

特に革靴は安いのではダメです。

最初から良いものを買って、長く付き合っていきましょう。

以上になります。

これだけ押さえておけば、女性ウケするファッションは作れます。

そこがわかってから、自分の好きを知って⇒お洒落になっていきましょう。

楽しいダンディーな世界が、あなたを待っていますよ!

 

⇒ファッションコンテンツに戻る

-ファッション