ラブ・リーマン

彼女が欲しい社会人(30代・アラサー)のための彼女を作る方法まとめ

男のお手入れ

メンズのネイルケア!男も爪のお手入れ・切り方を知っておくと女子受け間違いなし

男性の体の中で、女性にとっても人気のある箇所があるんです。

それは「手」です。

ネイル

タイトルからお分かりだったかもしれませんね笑

意外と手フェチな女性って多いんです!

男性の手や指をセクシーだと思う人が多いということなんですが、どうしてそういう風に感じるのでしょうか?

やはり、女性は「触られる」側であるからですね。

男性とベッドインした時に、女性側の視点に立つと、男性と触れ合う部分ってやはり手が多いですよね。

だからこそ、手に意識がいくんですね。

当然、綺麗に手入れのされた清潔感のある手や指で触れてほしいですよね。

それに、男性の爪が長い状態だと、女性の体に引っかかってとても痛いんですね。

なので、必ずネイルケアをしておきましょう。

 

個人の体験談だと、ハンドケア・ネイルケアをしておくだけで、高確率で褒められます。

「この手だったらずっと握っていられるわぁ。」と、何度言われたことか。
(ただ、上手く転がされてるだけかもしれません)

というわけで、女性は男性の手をよく見ているんです。

モテたいメンズたるもの、手や爪にも手を抜いてはいけません

では、どのようにネイルケアをしていけばいいのでしょうか?

 

女性がやっているネイルケアの方法

1)爪の長さを整える

これは必須です。

短くしておきましょう。

ただ、衝撃的だったのが、本当は爪切りはあまり使わないほうがいいらしいです。

爪の構造はミルフィーユのように層になっているので、爪切りで切ってしまうと二枚爪になる可能性もあるそうなんです。

僕は爪が頑丈なので、一回もなったことありませんが。。。

なので、頑丈な爪でない方は爪切りを使わず「やすり」を使って爪の長さを整えましょう。

まずは、エメリーボードという薄いやすりを使って、爪の長さを整えていきます。


往復で研ぐのではなく、必ず片方の方向だけで削ってください。

ぎこぎことやってしまうと爪が傷ついてしまうそうです。

確かに爪切りで切ったあと、付属のヤスリで爪を綺麗にするよう言われていた気がします。

ちゃんとした意味があったんですね。

 

2)爪の甘皮を柔らかくしてからお手入れ

甘皮は、爪の根元についている薄い皮のことです。

指と爪の間から雑菌が入らないように保護してくれています。

なので、全部除去することはよろしくないのですが、意外とそのままにしておくと相手からだらしなく見えるので不思議。

お手入れはしておきましょう。

プッシャーで甘皮を押し上げて、そのあと余分な部分をカットするぐらいにしておきましょう。

あまりやりすぎると良くないですが、でも意外と目立つらしいので何だかさじ加減の難しい甘皮。

 

3)爪の表面を磨く

バッファーと呼ばれる爪磨きで、ゆっくりと爪の表面を磨いていきます。

こちらも削りすぎると良くないので、少し表面が光るようになったら止めておきましょう。

あとは、保湿クリームあオイルなどを塗っておきましょう。

ざっとこのような流れになります。

 

メンズ向け個人的なネイルケアの方法

いやぁ女性って凄いですね。

こんなところまで、爪のお手入れをするんですね。

僕ら男性がやるにはハードルが高いかもしれません

なかなか、ここまでしっかりやれないと思うので、自分流ですがもっと簡単にネイルケア(手全体も含めて)の方法を紹介したいと思います。

 

爪は普通に爪切りで切っちゃってます

自分は爪が頑丈なほうなので、爪切りでバシバシ切っちゃってます。

最近、視力がガタ落ちして、ミスって深爪気味になってしまうことが多いです笑

あと、年齢のせいなのか、爪切りで切ってると先端がかなり荒れている気がします。

綺麗な爪をキープしたいのであれば、専用のやすりでお手入れした方がいいみたいですね。

 

あとはニベア缶に頼りっぱなし

あとは、ハンドクリームを塗りたくるだけです。

おすすめはコレ!

ニベア缶です!

もうこれが使いやすくて、冬場は手放せません。

リーズナブルですし、容量もかなりあります。

こいつを手に塗りたくり、特に爪周辺にもよく塗りこんであげると良いですね。

効果があるかは、個人的な感覚なのでなんとも言えないのですが、女性からは「手が綺麗だよね!」って褒められます。

そして、その度に「女性って細かいところまでよく見てるなぁ。。。しかも手は本当によく見てるんだなぁ。。。」と実感します。

やっぱり手を綺麗にしていると、手を繋ぐチャンスも増えてる気がしますし、手が触れられたら、次は体のどこでも触ってもOKという上手い流れになると思います(あくまで個人的な感想ですよ)。

 

>>男のお手入れ TOPに戻る

-男のお手入れ